ボランティア情報

地域福祉情報

くらしの相談

福祉の資格と仕事

市町社会福祉協議会社会福祉施設・事務所の方へ

香川県内の社会福祉施設・事務所情報

香川県福祉協議会について

生きがい情報ひろば

香川おもいやりネットワーク事業

TOP > 香川県福祉協議会について > トピックス一覧 香川県福祉協議会について
■ トピックス一覧 Topic & News

« 前の記事 | 記事一覧 | 次の記事 »

2020年3月

2020年3月 5日 (木)

社会保険労務士による無料相談会の開催について

新型コロナウィルス感染予防対策に伴い、県内の小中学校等が休校となっています。このことで、子育て世帯が感じている生活の不安や社会保障等に関することを社会保険労務士に相談しませんか。

予約不要。相談料無料です。

無料相談会チラシ(PDF)をダウンロード

【緊急‼】臨時休校の子どもと家族を支えよう緊急支援活動助成事業情報を更新しました。

「香川子どもの未来応援情報ひろば」に臨時休校の子どもと家族を支えよう緊急支援活動助成事業情報を更新しました。

詳細はこちらからご覧ください。

新型コロナウイルス感染症への対応として子ども食堂の運営上留意すべき事項等について

厚生労働省から新型コロナウイルス感染症への対応として子ども食堂の運営上留意すべき事項などについて通知がありましたので、香川子どもの未来応援情報ひろばに掲載しました。

詳しくは、こちらをご覧ください。

2020年3月 6日 (金)

社会福祉施設等(保育所)の整備に対する助成について

標記について周知依頼がありましたので、ご案内します。

詳細はこちらをご覧ください。

2020年3月11日 (水)

令和2年度募金(3年度事業)香川県共同募金会の広域助成事業の募集について

標記について周知依頼がありましたので、ご案内します。

詳細はこちらをご覧ください。

2020年3月12日 (木)

【助成】令和2年度「植山つる児童福祉研究奨励基金」募集情報

 社会福祉法人 全国社会福祉協議会が行う、令和2年度「植山つる児童福祉研究奨励基金」募集は下記のとおりです。

1.主旨
 児童福祉の実践処遇の仕事に情熱をもやし、自らの技術と専門性を高めるために積極的に研究活動に励む保育士等職員の研究活動を奨励するために、研究費の一部を助成する(研究期間は1年間とする)。

2.対象
   研究A(自主研究)
   ・児童福祉法第7条に定める児童福祉施設に働く職員(個人・施設・グループ・団体)。
  ・児童福祉に関する自主研究。

   研究B(専門研究)
   ・児童福祉法第7条に定める児童福祉施設に働く職員(施設・グループ・団体)。
   ・児童福祉に関する自主研究であり、すでに基礎的な研究を終了し、さらに成果を発展させるための共同研究であること。ただし、学識者の協力を条件とする。
 ※ 個人を除く。また、今年度内に、同じ研究テーマで、他の研究助成の対象となっている場合も除く。
 ※ なお、本助成事業の趣旨により、児童福祉施設に働く「職員」が助成対象のため、施設長は申請者となれませんので、あらかじめご了承ください。
 

3.助成金額・件数

   研究A(自主研究)
     研究助成額は20万円以内。若干名に助成。

   研究B(専門研究)
     研究助成額は100万円以内。若干名に助成。 

4.申請方法
   助成希望者は、下記申請書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、下記の植山つる児童福祉研究奨励基金運営委員会(全国社会福祉協議会 児童福祉部)宛に郵送にて提出。
  「研究A(自主研究)申請書」(Excelファイル 30KB)
  「研究B(専門研究)申請書」(Excelファイル 30KB)
 
5.申込締め切り
   令和2年8月7日(金曜日)必着

6.研究報告
   助成対象となった研究は、その研究成果の報告を所定の様式に記入の上、植山つる児童福祉研究奨励基金運営委員会に提出する。その他、成果物等があれば添付すること。その成果については、各種別協議会の大会・研修会、また機関紙等での発表の機会を必ず設けること。また、研究成果の公表等にあたっては、本基金の助成を受けて実施した研究である旨を必ず明記すること。

7.研究報告書の提出締め切り
  令和3年8月27日(金曜日)必着

 問合せ・申請書提出先
  植山つる児童福祉研究奨励基金運営委員会
   〒100-8980 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル
   社会福祉法人 全国社会福祉協議会 児童福祉部内
    TEL 03-3581-6503 FAX 03-3581-6509

2020年3月13日 (金)

【重要】福祉の相談会 開催中止について

 国内における新型コロナウイルス感染拡大を受け、各ハローワークで開催を予定しておりました「福祉の相談会」については、中止することとなりました。
 ご予定いただいております皆さまには、大変申し訳ございませんが、ご理解ご了承くださいますようお願いします。
  
  3月18日(水)10時~14時 ハローワーク観音寺
  3月19日(木)10時~14時 ハローワーク丸亀
  3月23日(月)13時~16時 しごとプラザ高松
  3月25日(水)13時~16時 ハローワーク高松


 

 なお、3月24日に開催予定の「福祉のしごと相談・求職登録会」については、開催時間を短縮して行います。新型コロナウイルス感染防止のため、相談の際は、マスク着用など感染防止にご協力をお願いします。
  
  3月24日(火)13時~15時(受付終了14時30分)ユープラザうたづ


 

 皆さまのご理解とご協力をお願いします。

2020年3月16日 (月)

【助成】助成金情報を更新しました。

「香川子どもの未来応援情報ひろば」に助成金情報を更新しました。

詳細はこちらからご覧ください。

2020年3月19日 (木)

【助成】第50回「毎日社会福祉顕彰」募集


   毎日新聞社会事業団は、 厚生労働省、 全国社会福祉協議会のご後援を頂き、2020(令和2)年度の第50回「毎日社会福祉顕彰」を募集いたします。
   募集要項は次の通りです。

1.趣 旨
 この顕彰は1971(昭和46)年、毎日新聞社会事業団の創立60周年を記念して創設され、毎年実施しているものです。
 全国の社会福祉関係者および団体のなかから、とくに優れた功績をあげ、社会福祉の発展向上に貢献している個人あるいは団体を顕彰し、新しい福祉国家の形成と進展に寄与することを目的としています。

2.名 称
 毎日社会福祉顕彰

3.主 催
 公益財団法人 毎日新聞東京・大阪・西部社会事業団

4.後 援
 厚生労働省、全国社会福祉協議会

5.表彰件数
 3件(個人または団体)

6.賞
 賞牌と賞金 賞金は総額300万円(ただし、1件について100万円)

7.顕彰の対象
 (1)学 術
 社会福祉全般あるいは児童、高齢者、心身障害者などの分野について優れた研究論文・資料を作成した個人または団体。
 (2)技 術
 社会福祉全般あるいは児童、高齢者、心身障害者などの分野で、独創的な科学技術、プロセスを導入し、効果をあげた個人または団体。
 (3)創 意
 社会福祉施設の改善、整備、あるいは福祉活動についての指導、育成養護などの実務面において、独創的な発想、創意、工夫を取り入れ、業績をあげた個人または団体。
 (4)奉 仕
 長年にわたって国際福祉、地域福祉または福祉施設、団体、援護を要する個人などに対し、奉仕活動を続け、将来もこれを継続して行う強い意志を持つ個人または団体。
 (5)勤 勉
 社会福祉施設等に長年(30年以上)にわたって勤続し、その使命に献身、勉励し、顕著な成績をあげた個人。
 (6)その他
 新しい分野を開き、時代のニーズに応える福祉活動を行う個人または団体。その他、上記のどの項目にも該当しないが、社会福祉の分野で顕彰に値する功績をあげ、貢献をした個人または団体。

8.審 査
 審査委員は厚生労働省、全国社会福祉協議会、日本社会福祉学会、毎日新聞社の関係者で構成します。

9.表彰者の発表
 2020年9月中旬

10.候補推薦の方法
   本顕彰の候補を推薦しようとする団体または個人は、所定の候補推薦用紙(最寄りの毎日新聞社会事業団、都道府県社会福祉協議会にあります。各社会事業団のホームページからもダウンロード可)に所要事項を記入して、下記にお送りください。なお、候補の活動の実績を示す資料や書類などがありましたら、添付してください。添付資料・書類は原則として返却いたしませんのでご了承下さい。なお、自薦は認めませんのでご注意ください。また候補推薦用紙はA3判のままでご応募ください。審査の都合上、規定以外のサイズでは受け付けできません。

11.送付先
  〒100-8051 東京都千代田区一ツ橋1の1の1 毎日新聞東京社会事業団
   TEL(03)3213-2674  FAX(03)3213-6744

  〒530-8251 大阪市北区梅田3の4の5 毎日新聞大阪社会事業団
   TEL(06)6346-1180  FAX(06)6346-8681

  〒802-8651 北九州市小倉北区紺屋町13の1 毎日新聞西部社会事業団
   TEL(093)551-6675  FAX(093)541-8009

12.推薦の締め切り
      2020年5月31日

2020年3月26日 (木)

「仕事・お金・子育て相談ホットライン」の開設について

新型コロナウィルス感染症対策による学校休校や休業等で、子育て世帯の方が感じる、生活や社会保障の不安等について、社会保険労務士が電話及びLINEで対応します。

【開催日】

  4月4日(土)・14日(火) 13時~22時

  4月23日(木)・26日(日) 7時30分~22時

【担当】

  社会保険労務士 谷川 由紀 氏(高松太田社労士事務所代表)他

【専用電話番号】

  080-2988-3144

【その他】

  相談無料。秘密は厳守します。

  LINEからもご相談いただけます。

チラシ(PDF)をダウンロード

2020年3月31日 (火)

【重要】福祉の相談会 開催中止について

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、各ハローワークでの「福祉の相談会」につきましては、4月中は全て中止となりました。
 求職者の皆さまには大変申し訳ございませんが、ご理解ご了承くださいますようお願いします。
 
 ハローワークさぬき  4月1日(水)10時~12時
 ハローワーク丸亀   4月2日(木)10時~14時  4月16日(木)10時~14時 
 ハローワーク高松   4月8日(水)9時~12時   4月22日(水)13時~16時 
 ハローワーク観音寺  4月15日(水)10時~14時
 しごとプラザ高松   4月27日(月)13時~16時 
 
 ユープラザうたづでの「福祉のしごと相談・求職登録会」は、開催時間を短縮して行います。
 新型コロナウイルス感染防止のため、相談の際は、マスク着用など感染防止にご協力をお願いします。
 
 ユープラザうたづ
  4月7日(火)、4月17日(金) 13時~15時(受付終了14時30分)
  ※4月7日は保育士人材バンク求職相談を併せて実施します。
 
 なお、5月以降のハローワーク等での相談会日程につきましては、変更することもありますので、事前に香川県福祉人材センターまでお問い合わせください。
 
 皆さまのご理解とご協力をお願いします。
 
 【お問い合わせ先】
  香川県福祉人材センター 
  〒760-0017 香川県高松市番町1-10-35 4階 TEL:087-833-0250 FAX:087-861-5622

PDF形式の資料をご覧いただくには、AdobeAcrobatReaderが必要です。
AdobeAcrobatReaderをダウンロードするには右のアイコンをクリックして下さい。
GET ADOBE READER

社会福祉法人 香川県社会福祉協議会
〒760-0017 香川県高松市番町1-10-35 香川県社会福祉総合センター5F TEL:087-861-0545(代)/FAX:087-861-2664(代)

pageup Copyright(C)2011 KAGAWA Prefectural Council of Social Welfare. All Right Reserved