ボランティア情報

地域福祉情報

くらしの相談

福祉の資格と仕事

市町社会福祉協議会社会福祉施設・事務所の方へ

香川県内の社会福祉施設・事務所情報

香川県福祉協議会について

生きがい情報ひろば

香川おもいやりネットワーク事業

TOP > 香川県福祉協議会について > トピックス一覧 香川県福祉協議会について
■ トピックス一覧 Topic & News

« 前の記事 | 記事一覧 | 次の記事 »

新型コロナウイルス対策 個人向けの緊急小口資金等の特例貸付を実施します。

2020年3月24日 (火)

   今般の新型コロナウイルス感染症の影響により、収入減少があった世帯の資金需要に対応するため、令和2年3月25日から生活福祉資金貸付制度の緊急小口資金及び総合支援資金(生活支援費)について、特例貸付けを実施します 。
概要については、下記のとおりです。


〇一時的な資金が必要な方(主に休業された方)については、緊急小口資金として10万円以内(特に、休暇取得支援の助成金の対象とならない方を含め、小学校等の休業等の影響を受けた世帯等に対しては20万円以内)を貸し付けるとともに、据置期間、償還期限を延長します。

 

■緊急小口資金申請時に必要となる書類等
・本人の身分証明書(運転免許証、パスポート等の公的証明書)
 ※顔写真付きの身分証明書でない場合は、窓口にて写真を撮影します)
・振込希望の通帳かキャッシュカード
・印鑑(認印可)
・住民票(世帯人数の確認のため)
・コロナの影響を受ける前と後の収入減少が分かる書類等(給与明細、シフト表等)


 〇生活の立て直しが必要な方(主に失業された方等)については、総合支援資金により、例えば2人以上の世帯では月20万円以内を貸し付け、据置期間を延長するとともに、保証人がなくても無利子とします。
※総合支援資金の場合は、生活困窮者自立支援事業に申込みいただき、自立までの継続的な支援を受けることが利用の要件となります。


詳しくは、こちらをご覧ください。
・緊急小口資金等の特例貸付の実施について(厚生労働省HP)
https://www.mhlw.go.jp/content/12003000/000606493.pdf

 

ご相談・お申込については下記パンフレットをご確認のうえ、現在お住まいの地域の市町社会福祉協議会までご相談ください。
香川県版パンフレット


PDF形式の資料をご覧いただくには、AdobeAcrobatReaderが必要です。
AdobeAcrobatReaderをダウンロードするには右のアイコンをクリックして下さい。
GET ADOBE READER

社会福祉法人 香川県社会福祉協議会
〒760-0017 香川県高松市番町1-10-35 香川県社会福祉総合センター5F TEL:087-861-0545(代)/FAX:087-861-2664(代)

pageup Copyright(C)2011 KAGAWA Prefectural Council of Social Welfare. All Right Reserved