ボランティア情報

地域福祉情報

くらしの相談

福祉の資格と仕事

市町社会福祉協議会社会福祉施設・事務所の方へ

香川県内の社会福祉施設・事務所情報

香川県福祉協議会について

生きがい情報ひろば

香川おもいやりネットワーク事業

TOP > 香川県福祉協議会について > トピックス一覧 香川県福祉協議会について
■ トピックス一覧 Topic & News

« 前の記事 | 記事一覧 | 次の記事 »

2020年4月

2020年4月 1日 (水)

【助成】太陽生命厚生財団 2020年度社会福祉助成事業の応募

太陽生命厚生財団 2020年度社会福祉助成事業の応募要領概要は下記のとおりです。

〇助成の趣旨

2020年度も、財団設立の趣旨・目的である社会福祉の向上に寄与するために、生活福祉分野で地域に根ざし、地道な活動を行なっているボランティアグループ等が実施する事業への助成を継続して実施すると共に、高齢者福祉に関する研究・調査への助成活動を実施。

〇応募要項

 1. 助成事業および金額

  I. 事業助成 <ボランティアグループ等が行う事業への助成>

  ボランティアグループ等が在宅高齢者または在宅障がい者等のために福祉活動や文化活動を行うために必要な費用または機器、機材、備品等を整備するための費用に対し助成する。

 (在宅高齢者・在宅障がい者等の家族のための福祉活動や文化活動を含みます。また、社会福祉法人等が行う在宅高齢者等への地域公益事業・生活支援事業(例:生活物品入手支援・配送等)を含みます。)

 (1) 対象となる事業または費用
 
  A.在宅高齢者または在宅障がい者等の自助・自立の意欲を引き出し、または鼓舞する等その生活の支援・向上に資する事業・費用

  B.在宅高齢者または在宅障がい者等と地域の人々が交流し支え合う、地域共生の仕組みづくり事業・費用(例、認知症カフェ、地域サロン、生活物品入手支援・配送等)

  C.在宅高齢者または在宅障がい者等の福祉に関する事業をするために必要な機器、機材、備品等を整備する事業・費用
 
 (2) 助成金額
 
 1件 10万円~50万円  合計 2,000万円

 II. 研究助成 <高齢者保健・医療、生活習慣病または高齢者福祉に関する研究・調査への助成>

  社会福祉法人または民間機関等が実施する高齢者保健・医療、生活習慣病に関する研究または高齢者福祉に関する研究または調査に必要な費用に対し助成する。

 (1) 研究・調査期間
 
  2021年12月末日までに完了するもの
 
 (2) 助成金額
 
  1件  30万円~50万円  合計 300万円

 (注)応募者が所属する組織の間接経費、一般管理費(所謂オーバーヘッド)は、助成の対象になりません。

 2. 助成対象

  I. 事業助成

  地域福祉活動を目的とするボランティアグループおよびNPO(法人格の有無は不問)
  (在宅高齢者等への地域公益事業・生活支援事業を行う社会福祉法人を含みます。)

 II. 研究助成

  非営利の民間団体等および個人

 3. 事業助成の選考基準

   選考される事業助成対象は、次の条件を満たすものとします。

 (1)不特定かつ多数のための社会福祉の向上に寄与する非営利活動団体であること。
 (2)執行組織や会計組織が確立され、また特定の活動拠点を有するなど、継続的な活動が期待できる団体であること。
 (3)地域に根ざした地道な活動を行っている団体であること。
 (4)福祉活動を行うために必要で、かつ緊急性が高いと判断されるものであること。

  なお、前年度助成団体は、本年度の助成対象外といたします。

 4. 応募申込書・応募要項の請求

 (1)ホームページからダウンロードする場合
     本財団のHP(http://www.taiyolife-zaidan.or.jp/)からダウンロードしてください。
 
 (2)郵送をご希望の場合
     応募申込者の団体名、郵便番号、住所、氏名を記載して下記事務局へへ2020年6月16日迄にFAXまたは郵便でご請求ください。

    請求受付後「応募申込書等一式書類」を応募者あてに郵送いたします。

 5. 応募の申込
   上記「4」の所定の申込書に必要事項を記入し、締切日迄に必ず郵送でご応募ください。

  6. 応募の締切日
     2020年6月末日 郵送による必着とします。(FAXによる送信は不可)

  7. 助成の決定と通知
     本財団の選考委員会が選考基準に基づいて選考を行い、理事会において助成対象者、助成内容および助成金額を決定いたします。
     採否の結果は、2020年9月中旬までに申込者あて文書にて通知いたします。

  8. 助成金の贈呈
     助成金は、所定の「助成事業・研究実施計画書」その他特に必要とする書類が提出されたときに贈呈いたします。2020年10月1日以降に実行いたします。

  9. 報告の義務
     助成対象事業終了後2ヶ月以内に、所定の「実施報告書」と「収支報告書」等及び研究助成の場合は「研究の成果報告(論文等)」を必ず提出していただきます。


〇応募申込書の請求先と提出先

   〒143-0016
    東京都大田区大森北1-17-4 太陽生命大森ビル
     公益財団法人 太陽生命厚生財団 事務局
      TEL・FAX:03-6674-1217

2020年4月 9日 (木)

【助成】2020年度(第46回)丸紅基金社会福祉助成金の募集

2020年度(第46回)丸紅基金社会福祉助成金の募集要項概要は下記の通りです。

〇助成金額・件数

 助成金総額は1億円を目処とし、50件以上の助成を行います。
  助成申込金額は限定しませんが、1件当りの助成金額は、200万円を上限とします。

〇助成の対象

 当基金の助成は、わが国における社会福祉事業(福祉施設の運営、福祉活動など)を行う民間の団体が企画する事業案件で、次の条件を具備するものを対象とします。
 1.申込者(実施主体)は、原則として非営利の法人であること
 (ただし、法人でない場合でも、3年以上の継続的な活動実績があり、組織的な活動を行っている団体は対象とする)
 2.明確な目的を持ち、実施主体、内容、期間が明らかであること
 3.助成決定から1年以内に実施が完了する予定のものであること
 (2020年12月から2021年11月末の1年間で、申込案件が実施・完了される事業が対象)
 4.家賃・光熱費・人件費等、一般経費の補填でないこと
 5.申込案件に、国や地方公共団体の公的補助が見込めないこと、また他の民間機関からの助成と重複しないこと

〇選考基準

 選考にあたっては、次の各項を勘案します。

 1.先駆的・開拓的な事業案件であって、社会福祉の充実・向上に波及効果が期待されるものを優先します。
 2.緊急性が高いものを優先します。
 3.社会福祉事業に従事する人々の環境改善・向上に役立つものを優先します。
 4.直近3年度以内に当基金の助成を受けている団体からの申込は、優先度が低くなります。

〇申込方法

 当基金所定の申込用紙に必要事項を記入の上、下記の添付書類と一緒に事務局宛に、ご送付願います。
 全国からのお申込みに対して公平を期すために、郵送のみでの受付とさせていただきます。
 ・申請書類の返送はいたしません。
 ・申請にあたり、必ず申請書のコピーもしくは控えをお手元に残してください。

  申込書類関係の下記からダウンロードできます。(記載要領・コード表に従い、様式Aまたは様式Bのどちらかを提出のこと)

  助成金申込書記載要領(PDF形式)必ずお読みください
  コード表(PDF形式)
  2020年度丸紅基金社会福祉助成金申込書(様式A:車両・物品購入、施設改修用●PDF形式) 
  2020年度丸紅基金社会福祉助成金申込書(様式A:車両・物品購入、施設改修用◎Excel形式)  
  2020年度丸紅基金社会福祉助成金申込書(様式B:イベント・講座、出版、調査研究用●PDF形式) 
  2020年度丸紅基金社会福祉助成金申込書(様式B:イベント・講座、出版、調査研究用◎Excel形式) 
 添付書類 (申請時のサイズは、各お申込み団体でのサイズで結構です)
 1.定款 (任意団体の場合は、規約などの内部規定)
 2.役員名簿 (住所、氏名、年令の記載があるもの)
 3.申込団体および申込対象施設の決算書 (直近の事業活動計算書・資金収支計算書・貸借対照表等)
 ※任意団体の場合は、年間の会計報告書等
 ※5月31日時点での直近のものをご提出ください。(直近の決算書が理事会の未承認等で提出できない場合は、前年度のもので結構です)
 4.対象事業案件に要する費用の根拠となる書面(見積書、購入商品のパンフレット・カタログの抜粋、写しなど)
 5.団体・施設の案内書 (最近の活動状況の刊行物があれば、併せて添付してください)
 6.本部および申込対象施設の所在地地図
 7.法人格をお持ちの団体は、登記簿謄本(現在事項全部証明書)の写し(発行日から3ヶ月以内のもの)

〇申込受付期間

 申込は、2020年4月1日より同年5月31日まで 受け付けます。(5月31日消印のものまで有効 )

 問い合わせ・書類の送付先

  社会福祉法人 丸紅基金 
   〒103-6060 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー
    ・TEL: 03-3282-7591 ・7592
    ・FAX: 03-3282-9541

2020年4月14日 (火)

【助成】公益信託 香川銀行高齢者生涯学習振興基金助成金の募集

公益信託 香川銀行高齢者生涯学習振興基金助成金給付対象者 募集の要項概要は下記のとおりです。
                                            

本公益信託は、株式会社香川銀行が、創立50周年を記念して、香川県の高齢者教育の発展・向上に寄与することを目的として、平成5年1月に設立されたものであり、設立以来、香川県下において高齢者を対象とした生涯学習活動を行う団体及び個人に対して助成を行っています。(チラシはこちら  )


1.応募資格
  香川県下において、高齢者を対象とした生涯学習活動もしくは高齢者を含めた異世代交流活動、その他高齢者教育の発展・向上のための活動を行う団体又は個人
 ※過去3年間に、本公益信託より助成金を給付された団体又は個人の方はご遠慮ください。
 ※助成を受けた場合、「会報」や「助成事業の成果」に『当事業の一部は、2020年度公益信託香川銀行高齢者生涯学習振興基金の助成を受けました。』の文言を表示してください。

2.提出書類 
  所定の「助成金給付申請書 」を提出していただきます。
 ※申請にあたっては、助成金の具体的な資金使途をご記入ください。
 ※提出していただいた書類等に関しましては、給付の可否にかかわらずお返しできませんのであらかじめご了承ください。
 ※ご応募にあたっては、書類に記載のある方皆さまで「公益信託関連業務における個人情報の利用について」を必ずご覧になり、個人情報の利用目的や情報の提供先等受託者における個人情報の取扱をご確認いただき、この取扱にご同意を得たうえで必要書類をご提出くださいますようお願いいたします。

3. 助成金額
   必要金額の範囲内かつ20万円以内

4.提出期限
   2020年6月12日(金)(消印有効)

5.審査
 ①審査においては、以下のような活動を実施する団体・個人を優先して選考します。該当する活動がある場合には、具体的な活動内容を記載してください。
 ・独創性・オリジナリティの高い活動
 ・異世代交流や地域行事への参加など構成メンバー以外に貢献・奉仕する活動
 ②公益信託 香川銀行高齢者生涯学習振興基金運営委員会(7月開催予定)の審議により、給付の可否及び金額を決定いたします。

6.募集窓口
  〒135-8581 東京都江東区木場1丁目5番65号 深川ギャザリアW2棟
   株式会社りそな銀行 信託ビジネス部
     営業店サポートグループ 公益信託担当
    TEL 03-6704-3359   FAX 03-5632-5944

2020年4月15日 (水)

「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援活動助成事業」について

標記について周知依頼がありましたので、ご案内します。

詳細はこちらをご覧ください。

【助成】社会福祉法人 清水基金による海外研修事業の募集

社会福祉法人 清水基金による海外研修事業の募集概要は下記のとおりです。


社会福祉法人・NPO法人に所属し障害福祉サービス等に従事している方を対象に、海外での研修を通じ障害福祉の発展に寄与することを目的とする事業です。

1. 研修内容

・合同研修 外国の障害福祉制度やサービスを学ぶ基礎団体研修(10日間) 
・個別研修 (3ヶ月コース)※合同研修含め3ヶ月間
・合同研修後、研修者自身が設定するテーマに基づき、自ら研修先(社会福祉関連施設・専門機関等)をアレンジして研修を行う
・研修国は原則として3ヶ国以内とする(1ヶ月コース)※合同研修含め1ヶ月~1.5ヶ月間
・合同研修後、当該国において研修者自身が設定するテーマに基づき、社会福祉関連施設・専門機関にて研修を行う

2. 研修終了後・「海外研修報告書」を作成し、各関係機関、団体等に配布

・「帰国報告会」にて研修内容を発表
・清水フェローシップソサエティ(研修生同窓会)へ入会

3. 研修総数

  2018年度までで、総数は209名(うち1ヶ月コースは37名)
  ※2019年度海外研修は、コロナウイルス感染拡大の影響に伴い、2020年実施予定の海外研修を延期しました。

4. 申込の手続

 〇申込受付期間
  2020年 5月15日 ~ 6月30日(郵送必着)

 〇申込方法
   以下の清水基金所定の海外研修申込書類及び添付書類を郵送にて提出してください
  ※申込は1法人につき1名のみです。

 【申込書類一覧】
  1.39回海外研修申込書※
  2.所属法人代表者の推薦状※
  (申込者自身が代表者の場合、代表代理を担う役員からの推薦が必要)
  3.履歴書※
  4.英語自己紹介※
  5.研修テーマ※
  6.所属法人および勤務先の概要が判るパンフレット等
  7.健康診断書(項目詳細) *保健所または病院によるもの
  ※1〜5の書類は、当基金指定のフォーマットになります。

 【送付先】〒103-0027 東京都中央区日本橋3-12-2 朝日ビルヂング3階
  社会福祉法人 清水基金 海外研修係

 ・選考方法
   語学・小論文テスト (7月13日・会場:東京)
   選考委員による面接 (9月予定・会場:東京)

 ・助成決定時期
    内定 2020年10月
    決定 2021年1月末

2. 対象

 ・社会福祉法人・NPO法人に所属し、障害福祉サービス等に従事しており、海外の障害者福祉等から学ぶべき課題を持ち、意欲的に挑戦する方
 ・実務経験5年以上で25歳~60歳までの方
 ・所属法人代表者(理事長・会長・代表理事)の推薦を得た方
 ※申込者自身が代表者の場合、代表代理を担う役員からの推薦が必要
 ・語学
  (3ヶ月コース)日常的な英会話能力及び専門知識を有する方
  (1ヶ月コース)日常的な英会話能力を有する方

3. 研修人員・助成金及び研修期間

 ・人数 計 8名程度
  (3ヶ月コース) 一人当たり 200万円以内
  (1ヶ月コース) 一人当たり 100万円以内

 ・研修期間 2021年 4月 ~ 7月(1ヶ月コースは5月まで)

 ・助成金  いずれの研修も助成金は所属法人を通じて支給する
 ※合同研修に関する費用もこの中に含まれる

申込・問合せ先
 社会福祉法人 清水基金 海外研修係
    〒103-0027 東京都中央区日本橋3-12-2 朝日ビルヂング3階
      TEL 03-3273-3503   FAX 03-3273-3505
        https://www.shimizu-kikin.or.jp/

【助成】社会福祉法人 清水基金による文化芸術活動特別助成事業の募集

社会福祉法人 清水基金による文化芸術活動特別助成事業募集概要は下記のとおりです。


障害者の福祉増進を目的として運営されている社会福祉法人及びNPO法人に対し、文化芸術活動への助成を行うことにより、障害者の個性の発揮と社会参加の促進に寄与する。

1. 申込の手続

 〇助成申込書の請求期間
 ・2020年4月中旬 ~ 2020年6月5日(必着)
 ・返信用封筒(角形2号、宛名記入、140円切手貼付)を同封のうえ郵送にて請求
 ・(申込書のダウンロードはできません)
 ・【請求先】〒103-0027 東京都中央区日本橋3-12-2 朝日ビルヂング3階
 ・(社福)清水基金 文化芸術助成係 ※申込書は各事業ごとにご請求ください
 〇助成申込受付期間
 ・2020年4月20日 ~ 2020年6月12日(郵送受付のみ。締切日必着)
 ・助成決定時期
 ・2021年1月末(法人代表者様に郵送にて通知)

2. 申込できる法人・事業所

(社会福祉法人)2020年4月時点で開設後1年経過した事業所
(N  P  O 法人)2020年4月時点でNPO法人になって3年経過し、開設後1年経過した事業所
 ※他の社会福祉法人・NPO法人と一緒に行う活動についても申込できますが、その場合、グループの代表となる法人と清水基金が本助成全体に係る助成金交付契約書を締結する
 ※法人全体で3年間不祥事の発生がなく所轄庁から行政処分を受けていないこと(グループの他法人も含む)

3. 申込できる案件

 ・障害者の文化芸術活動(美術・演劇・音楽・舞踏等)に必要な道具・楽器・機器、活動成果をまとめた出版物等のうち、以下の条件を満たす案件
 ・公費による補助や、他の助成団体等への助成申込が重複していない案件
 ・申込は1法人(1グループ)1案件、総費用が税込35万円~500万円未満の案件
 ・助成決定後、当基金との助成金交付契約締結後に事業着手し、2021年12月末迄に納入または完了できる案件

4. 助成金額・助成件数

 ・申込法人が総費用の10%以上を負担する
 ・1案件あたりの助成金額は30万円~200万円
 ・助成金総額は 1,500万円(予定)、助成件数は20件程度

申込・問合せ先
 社会福祉法人 清水基金  社福助成係
    〒103-0027 東京都中央区日本橋3-12-2 朝日ビルヂング3階
      TEL 03-3273-3503   FAX 03-3273-3505
        https://www.shimizu-kikin.or.jp/

【助成】社会福祉法人 清水基金によるNPO法人助成事業の募集

社会福祉法人 清水基金によるNPO法人助成事業の募集概要は下記のとおりです。

障害者の施設を運営し、社会的自立支援・地域移行を図るNPO法人に対し、各種の助成を行うことにより、障害者福祉の増進に寄与することを目的とする。

1. 申込の手続

 〇助成申込書の請求期間
 ・2020年4月中旬 ~ 2020年6月5日(必着)
 ・返信用封筒(角形2号、宛名記入、140円切手貼付)を同封のうえ郵送にて請求
 ・(申込書のダウンロードはできません)
 ・【請求先】〒103-0027 東京都中央区日本橋3-12-2 朝日ビルヂング3階
 ・(社福)清水基金 NPO法人助成係 ※申込書は各事業ごとにご請求ください
 ・助成申込受付期間
 ・2020年4月20日 ~ 2020年6月12日(郵送受付のみ。締切日必着)
 ・助成決定時期
 ・2021年1月末(法人代表者様に郵送にて通知)

2. 申込できる法人・事業所(以下の条件をすべて満たす)

 ・2020年4月時点でNPO法人になって3年経過し、開設後1年経過した事業所
 ・2018年度以降、当基金から助成を受けていないNPO法人
 ※法人全体で3年間不祥事の発生がなく所轄庁から行政処分を受けていないこと

3. 申込できる案件

 ・障害者の福祉増進を目的として運営されている社会福祉法人の諸事業において、
 ・利用者のために必要な機器・車輌・建物(新築、改修、増改築)等のうち、以下の条件を満たす案件
 ・申込は1法人1件、総費用が税込70万円~3,500万円未満の案件
 ・助成決定後、当基金との助成金交付契約締結後に事業着手し、原則として機器・車輌等は2021年9月迄に納入、
 ・建物は同年12月迄に完成できる案件

4.助成対象外とするもの

 ・公費による補助や、他の助成団体等に申込が重複する案件
 ・機器:中古機器、医療機器、防災関連機器
 ・車輌:中古車輌、2016年度以降に当基金から車輌の助成実績がある法人
 ・建物:修繕・メンテナンス工事(屋上防水・外壁塗装等)、防災設備(自家発電装置・スプリンクラー・火災報知器 等)、防犯設備、ソーラーシステム、浄化槽設備、耐震補強、舗装工事、井戸整備 等

5. 助成金額・助成件数

 ・申込法人が総費用の20%以上を負担する
  ・法人当りの助成金額は50万円~700万円
  ・助成金総額は1億円(予定)、助成件数は30件程度

申込・問合せ先
 社会福祉法人 清水基金  社福助成係
    〒103-0027 東京都中央区日本橋3-12-2 朝日ビルヂング3階
      TEL 03-3273-3503   FAX 03-3273-3505
        https://www.shimizu-kikin.or.jp/

【助成】社会福祉法人 清水基金による社会福祉法人助成事業の募集

社会福祉法人 清水基金による社会福祉法人助成事業の募集概要は下記のとおりです。


障害者の施設を運営し、社会的自立支援・地域移行を図る社会福祉法人に対し、各種の助成を行うことにより、障害者福祉の増進に寄与することを目的とする。

1. 申込の手続

 〇助成申込書の請求期間
 ・2020年4月中旬 ~ 2020年6月5日(必着)
 ・返信用封筒(角形2号、宛名記入、140円切手貼付)を同封のうえ郵送にて請求
 ・(申込書のダウンロードはできません)
 ・【請求先】〒103-0027 東京都中央区日本橋3-12-2 朝日ビルヂング3階
 ・(社福)清水基金 社福助成係 ※申込書は各事業ごとにご請求ください

 〇助成申込受付期間
 ・2020年4月20日 ~ 2020年6月12日(郵送受付のみ。締切日必着)
 ・助成決定時期
 ・2021年1月末(法人代表者様に郵送にて通知)

2. 申込できる法人・事業所(以下の条件をすべて満たす)

 ・2020年4月時点で開設後1年経過した事業所
 ・2018年度以降、当基金から助成を受けていない社会福祉法人
 ※法人全体で3年間不祥事の発生がなく所轄庁から行政処分を受けていないこと

3.申込できる案件

 ・障害者の福祉増進を目的として運営されている社会福祉法人の諸事業において、
 ・利用者のために必要な機器・車輌・建物(新築、改修、増改築)等のうち、以下の条件を満たす案件
 ・申込は1法人1件、総費用が税込80万円~5,000万円未満の案件
 ・助成決定後、当基金との助成金交付契約締結後に事業着手し、原則として機器・車輌等は2021年9月迄に納入、
 ・建物は同年12月迄に完成できる案件

4. 助成対象外とするもの

 ・公費による補助や、他の助成団体等に申込が重複する案件
 ・機器:中古機器、医療機器、防災関連機器
 ・車輌:中古車輌、2010年度以降に当基金から車輌の助成実績がある法人
 ・建物:修繕・メンテナンス工事(屋上防水・外壁塗装等)、防災設備(自家発電装置・スプリンクラー・火災報知器 等)、防犯設備、ソーラーシステム、浄化槽設備、耐震補強、舗装工事、井戸整備 等

5. 助成金額・助成件数

 ・申込法人が総費用の30%以上を負担する
 ・法人当りの助成金額は50万円~1,000万円
 ・助成金総額は3億6,000万円(予定)、助成件数は80件程度

申込・問合せ先
 社会福祉法人 清水基金  社福助成係
    〒103-0027 東京都中央区日本橋3-12-2 朝日ビルヂング3階
      TEL 03-3273-3503   FAX 03-3273-3505
        https://www.shimizu-kikin.or.jp/

2020年4月17日 (金)

「香川県緊急事態」宣言 知事から県民の皆様へのお願い

 香川県においては、新型コロナウイルスの感染者が急増しています。令和2年4月14日付で発出された「香川県緊急事態」宣言をご一読のうえ、感染の拡大を抑えるため、それぞれのお立場でさらなるお取組みをお願いします。

 

「香川県緊急事態」宣言(PDF)

2020年4月27日 (月)

【ご案内】社会保険労務士による電話&LINE相談「仕事・お金・子育て相談ホットライン」実施について

社会保険労務士による電話&LINE相談を実施します。
新型コロナウイルス感染症拡大防止対策に伴う、子育て世帯の方が感じる休業や失業による不安、子どもの学校休校による生活への不安やイライラなど、ひとりで抱え込まず、ご相談ください。

・日程  5月は毎日 8時~22時

・電話  080-2988-3144

・担当  社会保険労務士 谷川 由紀 氏(高松太田社労士事務所代表)他

・その他 相談無料。秘密厳守。

     電話に出られない場合やすぐに返信できない場合がありますが、必ず社会保険労務士から折り返しご連絡をいたします。

チラシ(PDF)はこちらから

2020年4月28日 (火)

生活福祉資金貸付制度における緊急小口資金の特例貸付の一部業務の労働金庫への委託について

〇緊急小口資金の特例貸付につきましては、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により、貸付対象が拡大され、申請件数が増加していることなどから、受付窓口の拡充を図るため、市町の社会福祉協議会に加え、令和2年4月30日(木)から 四国労働金庫(香川営業本部) でも、郵送によるお申し込みが可能となりましたのでお知らせします。

四国労働金庫(香川営業本部)
 〒760-0011
  高松市浜ノ町72番3号 電話087-813-0180
(四国労働金庫へは、どこの市町から郵送していただいてもかまいません。)

〇郵送による緊急小口資金の特例貸付のお申込みについては、こちらをご覧ください。

大型連休期間中の生活福祉資金特例貸付(緊急小口資金・総合支援資金)にかかる相談等について

標記連休期間中の生活福祉資金 特例貸付に関する相談につきましては、下記のとおり対応いたします。

〇 生活福祉資金 特例貸付にかかる電話相談

 ・相談窓口:香川県社会福祉協議会(地域福祉部 地域福祉課)
 ・相談受付月日:4月29日(水)・5月2日(土)~5月6日(水)
 
・相談受付時間:9時~16時
 
・相談受付電話番号:087-861-2233
 
(この間、各市町の社会福祉協議会での窓口業務は原則、実施しませんので、ご了承くださいますようお願いいたします。)


〇 郵送によるホームページから各様式をダウンロードできる環境にない方からお電話をいただきましたら、大型連休期間中も本会から各様式を郵送しますのでご連絡ください。

2020年4月29日 (水)

新型コロナウイルス対策 個人向けの緊急小口資金及び総合支援資金の特例貸付を実施しています。緊急小口資金の申込方法が変更になりました。

緊急小口資金の特例貸付について、申込方法が、令和2年4月30日(木)から、郵送に変更となりました。

 新型コロナウイルス感染症の影響により、収入減少があった世帯の生活を支援するため、生活福祉資金貸付制度の特例貸付けを実施しています。
 緊急小口資金を来所にて受付をしていましたが、新型コロナウイルス感染症の感染予防の観点から、令和2年4月30日(木)から原則、郵送による申込方法での受付へと変更します。
 また、総合支援資金の特例貸付については、現時点では来所にて受付対応としていますが、近く郵送による申込みに変更予定であり、あらためてお知らせします。
 ただし、一世帯で貸付限度額20万円を超えての申込みはできません(一世帯で20万円を超えた申込みが確認された場合は、いずれの貸付も行わない、又は既に仮入れた金額を返金していただきます。)。


〇申込方法

 インターネットによる様式のダウンロード 

 (1)申請書類のダウンロード

        ↓

 (2)その他必要書類の準備

        ↓

 (3)郵送にてお住まいの市町社協に必要書類一式を郵送 

        ↓

 (4)市町社協にて書類をチェック

        ↓

 (5)当協議会にて審査・決定後送金

 ダウンロードできる環境にない方は、各市町社協に直接来所いただくか、お電話いただければ申請書等をお送りします。
〈お問い合わせ〉9:00~16:00(月~金曜日で祝日除く)⇒お住まいの、下記市町社協にお問い合わせください。

〇必要書類

 下記の書類をダウンロードしてご記入いただき、その他必要書類(➀~③)とあわせてお住まいの市町社協までお送りください。

申請書類一覧

ダウンロード様式

記入例

 緊急小口資金特例貸付借入申込書

借入申込書 申込書記入例

 緊急小口資金特例貸付借用書

借用書 借用書記入例

 緊急小口資金特例貸付に関する重要事項説明書

重要事項説明書 重要事項記入例

 収入の減少状況に関する申立書

申立書 申立書記入例

 確認チェックリスト
 (郵送する前に必ず確認してください)

チェックリスト  

 その他必要書類
 ※コピーが不鮮明等の場合、再提出をご依頼する場合がありますので、ご注意ください。
 ①本人の身分証明書(運転免許証、パスポート等の公的証明書)の写し
 ②振込を希望する口座の通帳かキャッシュカードの写し
 ③住民票原本(人数の確認のため、世帯全員分記載のものが必要です。)



◇特例貸付全般のお問合せ先(一般的な内容の説明となります。)
〈個人向け緊急小口資金・総合支援資金相談コールセンター〉
  ☎ 0120-46-1999
 
受付時間 9:00 ~ 21:00(土日・祝日含む)

 

〇特例貸付の概要

緊急小口資金

〇一時的な資金が必要な方(主に休業された方)については、緊急小口資金として10万円以内(特に、休暇取得支援の助成金の対象とならない方を含め、小学校等の休業等の影響を受けた世帯等に対しては20万円以内)を貸し付けるとともに、据置期間、償還期限を延長します。

総合支援資金

〇生活の立て直しが必要な方(主に失業された方等)については、総合支援資金により、例えば2人以上の世帯では月20万円以内を貸し付け、据置期間を延長するとともに、保証人がなくても無利子とします。

詳しくは、こちらをご覧ください。
・新型コロナウイルス感染症の影響により生活資金でお悩みの皆さまへパンフレット

(厚生労働省HP)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/seikatsu-fukushi-shikin1/index.html

〇市町社協〈緊急小口資金特例貸付 申込連絡先・郵送先〉

社協名

書類郵送先

電話番号

高松市社協

 760-0066
  高松市福岡町2丁目24−10

087-811-5666

丸亀市社協
(あすたねっと)

 〒763-0034
  
丸亀市大手町2-1-7

  丸亀市保健福祉センター内

0877-22-4976

坂出市社協

 〒762-0043
  坂出市寿町1-3-38

  坂出市福祉会館内

0877-46-5078

善通寺市社協

 〒765-0013
  善通寺市文京町2-1-4

  善通寺市総合会館内

0877-62-1614

観音寺市社協

 〒768-0067
  観音寺市坂本町1-1-6

  観音寺市社会福祉センター内

0875-25-7752

さぬき市社協

 〒769-2321
  さぬき市寒川町
  石田東甲
935番地1

0879-26-9940

東かがわ市社協

 〒769-2701
  東かがわ市湊1809番地

  白鳥社会福祉センター内

0879-26-1122

三豊市社協

 〒768-0101
  三豊市山本町辻333-1

0875-63-1014

土庄町社協

 〒761-4106
 小豆郡土庄町甲611-1

 土庄町総合福祉会館内

0879-62-2700

小豆島町社協

 〒761-4431
 小豆郡小豆島町片城甲44-95

 小豆島町役場西館2階

0879-82-5318

三木町社協

 〒761-0612
 木田郡三木町大字氷上310

 三木町防災センター内

087-891-3317

直島町社協

 〒761-3110
 香川郡直島町3694-1

 直島町総合福祉センター内

087-892-2458

宇多津町社協

  〒769-0210
  綾歌郡宇多津町1900

0877-49-0287

綾川町社協

 〒761-2305
  綾歌郡綾川町滝宮276

  綾川町梅の里社会福祉センター内

087-876-4221

琴平町社協

 〒766-0004
  仲多度郡琴平町榎井891-1

  琴平町地域福祉ステーション内

0877-75-1371

多度津町社協

 〒764-0017
  仲多度郡多度津町西港町127-1
  
多度津町町民健康センター内

0877-32-8501

まんのう町社協

 〒769-0313
  仲多度郡まんのう町生間415-1
  
まんのう町役場仲南支所内

0877-77-2991

(電話でのお問い合わせは9:00~16:00 土日・祝日除く)

〇その他申込先(協力機関)(緊急小口資金特例貸付のみの対応となります。)

令和2年5月28日(木)から、下記郵便局(各市町1か所以上)において、申請の受付が開始となります(窓口受付のみ、郵送申請は不可)。

なお、郵便局へ申請書類を持参される場合には、窓口の状況について、事前に取扱郵便局に電話での確認をお願いいたします。

 

局名

郵便番号

住所

電話番号

高松中央郵便局

760-8799

香川県高松市内町1-15

0570-943-415

高松東郵便局

761-0199

香川県高松市高松町角屋2293-1

0570-068-509

三木郵便局

761-0799

香川県木田郡三木町池戸3011-2

087-898-1700

滝宮郵便局

761-2399

香川県綾歌郡綾川町滝宮1351-24

087-876-0000

直島郵便局

761-3199

香川県香川郡直島町1121-6

087-892-3000

土庄郵便局

761-4199

香川県小豆郡土庄町甲289-9

0570-943-040

内海郵便局

761-4499

香川県小豆郡小豆島町安田甲262-3

0879-82-1377

高松南郵便局

761-8799

香川県高松市勅使町700

0570-943-213

坂出郵便局

762-8799

香川県坂出市京町2-6-33

0570-943-106

丸亀郵便局

763-8799

香川県丸亀市大手町3-5-1

0570-943-143

多度津郵便局

764-0004

香川県仲多度郡多度津町仲ノ町8-5

0877-32-3103

善通寺郵便局

765-8799

香川県善通寺市文京町2-9-2

0570-943-858

琴南郵便局

766-0201

香川県仲多度郡まんのう町造田1974-1

0877-85-2200

琴平郵便局

766-8799

香川県仲多度郡琴平町665

0570-943-673

高瀬郵便局

767-8799

香川県三豊市高瀬町新名952-4

0875-72-5019

観音寺郵便局

768-8799

香川県観音寺市観音寺町甲1087-3

0570-943-498

宇多津郵便局

769-0206

香川県綾歌郡宇多津町浜六番丁92-5

0877-49-1011

志度郵便局

769-2101

香川県さぬき市志度993-1

087-894-4600

長尾郵便局

769-2399

香川県さぬき市長尾東894-1

0570-943-827

三本松郵便局

769-2699

香川県東かがわ市三本松1714

0879-25-1300

 

・郵便局窓口受付     平日9:00~16:00

・電話でのお問い合せ 原則 平日 9:00~17:00

〇その他郵送先(協力機関)(緊急小口資金特例貸付のみの対応となります。)

4月30日から、緊急小口資金の特例貸付の郵送による申込み先に、四国労働金庫(香川営業本部)が加わります。
県内のどこの市町からお送りいただいてもかまいません。

四国労働金庫
(香川営業本部)

  〒760-0011
   高松市浜ノ町72番3号

専用フリーダイヤル 
0120-32-7323

PDF形式の資料をご覧いただくには、AdobeAcrobatReaderが必要です。
AdobeAcrobatReaderをダウンロードするには右のアイコンをクリックして下さい。
GET ADOBE READER

社会福祉法人 香川県社会福祉協議会
〒760-0017 香川県高松市番町1-10-35 香川県社会福祉総合センター5F TEL:087-861-0545(代)/FAX:087-861-2664(代)

pageup Copyright(C)2011 KAGAWA Prefectural Council of Social Welfare. All Right Reserved