ボランティア情報

地域福祉情報

くらしの相談

福祉の資格と仕事

市町社会福祉協議会社会福祉施設・事務所の方へ

香川県内の社会福祉施設・事務所情報

香川県福祉協議会について

生きがい情報ひろば

香川おもいやりネットワーク事業

TOP > 香川県福祉協議会について > トピックス一覧 香川県福祉協議会について
■ トピックス一覧 Topic & News

« 前の記事 | 記事一覧 | 次の記事 »

【助成】2021年度日本生命財団「児童・少年の健全育成助成」募集

2020年9月30日 (水)

2021年度日本生命財団「児童・少年の健全育成助成」申請要項の主な概要は下記のとおりです。

ニッセイ財団では、地域活動の一環として定期的かつ日常的に継続的に取り組んでいる民間の団体で、子どもたちが行う自然体験・生活体験活動、仲間づくりや文化の伝承活動、地域の子育て支援活動に対して、下記のとおり助成募集いたします。

1対象団体
  ①申請時点で設立後1年以上の活動実績がある団体。
 ②常時10名以上の構成員がいる団体。ただし、「子育て支援活動」「療育支援活動」を行う団体は、活動の対象となる児童・少年の延べ人数を含む。
 ③構成員の半数以上が18歳未満の児童・少年である団体。ただし、「子育て支援活動」「療育支援活動」「フリースクール活動」を行う団体には、この要件を適用しない。
 ④少なくとも月1回以上を目処として定例活動を行っている団体。
 ⑤助成により購入した物品を直接・継続的に活用し管理できる団体。

2対象活動
 ・自然と親しむ活動
 ・異年齢・異世代交流活動
 ・子育て支援活動
 ・療育支援活動
 ・療育支援活動
 ・フリースクール活動

3対象物品
 ・対象活動を継続的に展開するにあたって、その活動になくてはならない直接活用物品で、子どもたち自らが主体的・継続的に共有して活用する物品とする。ただし、上記に準じ、対象活動を安全・円滑に実施するために必要な物品も対象とする。 

4助成金額
 ・1団体 30万円~60万円(物品購入資金助成)。
   ・申請額は万円単位(万円未満切上)。ただし、助成額は決定額を上限とする購入実額(円単位)。
 ・60万円を超える物品購入を希望される場合は、総額に占める申請額の割合が6割以上であること。
 ・物品購入総額と助成金額との差額は、自己資金から負担することになる。

5提出期限
  令和2年11月13日(金)までに予備調査用申請書を提出。

6その他
 今回提出いただく申請書は予備調査のためのものであり、香川県で申請内容等を審査して推薦団体を決定した後、再度正式の申請書を提出することになる。
 申請書様式の電子データは、きらきらかがわ青少年ネット(https://www.pref.kagawa.lg.jp/seishonen/kirakira/)にてダウンロード可。

7お問い合わせ・提出先
 ・助成内容について 
   ニッセイ財団 児童助成担当、生き生きシニア担当
    TEL 06-6204-4014

 ・その他(電子データ申請書様式[予備調査用])/提出先
  〒760-8570
   高松市番町四丁目1番10号
    香川県健康福祉部 子ども政策推進局 子ども生活課 (浦野)
     TEL 087-832-3195  FAX 087-806-0207
       E-mail sb4301@pref.kagawa.lg.jp 


PDF形式の資料をご覧いただくには、AdobeAcrobatReaderが必要です。
AdobeAcrobatReaderをダウンロードするには右のアイコンをクリックして下さい。
GET ADOBE READER

社会福祉法人 香川県社会福祉協議会
〒760-0017 香川県高松市番町1-10-35 香川県社会福祉総合センター5F TEL:087-861-0545(代)/FAX:087-861-2664(代)

pageup Copyright(C)2011 KAGAWA Prefectural Council of Social Welfare. All Right Reserved