ボランティア情報

地域福祉情報

くらしの相談

福祉の資格と仕事

市町社会福祉協議会社会福祉施設・事務所の方へ

香川県内の社会福祉施設・事務所情報

香川県福祉協議会について

生きがい情報ひろば

香川おもいやりネットワーク事業

TOP > 香川県福祉協議会について > トピックス一覧 香川県福祉協議会について
■ トピックス一覧 Topic & News

« 前の記事 | 記事一覧 | 次の記事 »

2022年3月

2022年3月31日 (木)

《助成》 2022年度「シニアボランティア活動助成」「ビジネスパーソンボランティア活動」

  2022年度「シニアボランティア活動助成」「ビジネスパーソンボランティア活動」募集の主な概要は下記のとおりです。

〇「シニアボランティア活動助成」
・助成趣旨
 シニア(年齢 満60歳以上)のボランティア活動を支援することにより、シニアのボランティア活動の振興と社会福祉の向上に寄与することを目的とする。

・応募資格
 社会福祉の推進に役立つボランティア活動を行っているか、または行おうとするシニア(年齢 満60歳以上)が80%以上のグループ(NPO法人を含む)。ただし、過去5年以内に当財団の助成を受けたグループは除く。

〇「ビジネスパーソンボランティア活動助成」
・助成趣旨
 ビジネスパーソンのボランティア活動を支援することにより、ビジネスパーソンのボランティア活動の振興と社会福祉の向上に寄与することを目的とする。

・応募資格
 社会福祉の推進に役立つボランティア活動を行っているか、または行おうとするビジネスパーソン(会社員、団体職員、公務員、経営者・個人事業主)が80%以上のグループ(NPO法人を含む)。ただし、過去5年以内(2017年~2021年)に当財団の助成を受けたグループは除く。

〇シニア、ビジネスパーソン共通
・活動テーマ
(1)高齢者福祉に関するボランティア活動
(2)障がい者福祉に関するボランティア活動
(3)こども(高校生まで)の健全な心を育てる交流ボランティア活動
 ただし、少年野球・サッカーなどのスポーツ活動や通常のこども会活動は除く。
 いずれも目的、計画等が明確な日本国内での無償の活動とする。

・助成金
 総額 ビジネスパーソンボランティア活動助成と合わせて総額 原則1,000万円以内
 1件 原則10万円 特に内容が優れている場合は20万円限度で助成
 申請金額は「万円単位」とする。直接ボランティア活動に要する費用とし、グループの事務所家賃、事務用パソコンの購入費用、ボランティアメンバーの飲食費および日当・謝礼等は助成の対象としない。

・公募期間
 2022年4月1日(金)~2022年5月25日(水)当日消印有効

・応募方法
 当財団所定の申込書( 「活動概要」「名簿」を含む)に必要事項を記入のうえ、当財団事務局あて郵送する。
 申込書は当財団ホームページ(HP)よりダウンロード可。インターネットを利用になれない場合は、FAX等で請求可。

書類送付先
〒550-0002
 大阪市西区江戸堀1丁目2番1号 大同生命大阪本社ビル内
  公益財団法人 大同生命厚生事業団 事務局
   TEL (06)6447-7101  FAX (06)6447-7102

2022年3月29日 (火)

令和4年3月福島県沖地震災害義援金の募集について

標記について周知依頼がありましたので、ご案内します。

詳細はこちら をご覧ください。

2022年3月22日 (火)

当協議会職員を装った不審なメールについて

当協議会の職員を装った不審なメールが県内の複数の法人や社協等に送信されています。

このようなメールは当協議会が送信しているものではありませんのでご注意ください。

不審なメールが届いた場合は、開封せず、削除していただきますようお願い申しあげます。

 

不審なメールの詳細は以下でご確認ください。

独立行政法人情報処理推進機構(https://www.ipa.go.jp/security/announce/20191202.html

2022年3月20日 (日)

福島県沖を震源とする地震について

 令和4年3月16日(水)に発生した福島県沖を震源とする最大震度6強の地震が発生し、各地で被害が発生しています。

 現在、全国社会福祉協議会、各県社協、指定都市社協等が情報収集を行っております。

 災害ボランティア活動は、個人個人の自由な意思に基づいた活動であることが原則ですが、早すぎる支援は被災地に負担をかけることもあります。被災地域からの災害ボランティア活動開始の案内があるまでお待ちいただきますようお願いします。

 

全国社会福祉協議会HP

https://www.saigaivc.com/#gsc.tab=0

2022年3月18日 (金)

【重要】春休みの「福祉・介護の仕事」職業体験研修 中止について

 春休みの「福祉・介護の仕事」職業体験研修は、開催に向けて検討してまいりましたが、新型コロナウイルス感染症の県内の感染状況により、開催を中止することといたしました。

 お申込いただきました中学生・高校生の皆さま、学校関係者の方々、受入施設・事業所の方々には、大変申し訳ございませんが、何卒ご理解ご了承くださいますようお願いいたします。

 

 
 【お問い合わせ先】
  香川県福祉人材センター 
  〒760-0017 香川県高松市番町1-10-35 4階 TEL:087-833-0250 FAX:087-861-5622

2022年3月11日 (金)

【福祉人材センター】令和3年度福祉のしごとサポートフェア開催内容の変更について

3月18日開催予定の福祉のしごとサポートフェアについては、新型コロナウイルス感染症拡大を受け、急遽開催内容をZOOMを利用したオンライン形式に変更することとなりました。

 オンライン形式では、各事業所から5分程度で求人概要等についてご説明いただく予定としており、説明会終了後、YouTubeにて一定期間公開する予定です。

 福祉の仕事に関心のある方、香川県内の福祉施設等に就職を希望される方は、申し込みは不要ですので、ぜひご参加ください。                                                 

                                                      記

           

1 日時    令和4年3月18日(金) 【午前の部】10時~12時

                                                【午後の部】13時~15時

     

2 開催方法  WEB会議システム(Zoom)を利用したオンライン開催

                    視聴用URL https://us06web.zoom.us/j/81565868710

                    パスコード    844016

               QRコード

                                Zoomqr  

                         

3 開催要綱

   

4 チラシ     

   

5 オンライン説明会参加事業所

     

6 参加申込先・お問合せ先

   〒760-0017 高松市番町1-10-35香川県社会福祉総合センター4階

   社会福祉法人香川県社会福祉協議会 香川県福祉人材センター

   TEL(087)833-0250/FAX(087)861-5622

   メールアドレス jinzai@kagawaken-shakyo.or.jp

令和4年度募金(5年度事業)広域助成事業の募集について

標記について周知依頼がありましたので、ご案内します。

詳細はこちら をご覧ください。

2022年3月 8日 (火)

令和4年度社会福祉施設等(保育所等)の整備に対する助成事業の募集について

標記について周知依頼がありましたので、ご案内します。

詳細はこちら をご覧ください。

2022年3月 4日 (金)

福祉のしごとサポートフェアの参加事業所・求人概要を公開します

 3月18日(金)にサンポート高松シンボルタワー1階展示場で開催される福祉のしごとサポートフェアに参加する事業所と求人概要を公開します。

 福祉の仕事に関心のある方、学生の方は、マスク、検温などの新型コロナウイルス感染予防のうえご参加ください。

 参加費は無料で、予約申し込みは不要です。

               記

午前の部 10:30~12:30 参加事業所(20事業所)

午後の部 13:30~15:30 参加事業所(20事業所)

求人概要 参加事業所(40事業所)

福祉のしごとサポートフェアチラシ

2022年3月 2日 (水)

《助成》 第52回「毎日社会福祉顕彰」募集

 第52回「毎日社会福祉顕彰」募集要項の主な概要は下記の通りです。

1.趣旨
  この顕彰は1971(昭和46)年、毎日新聞社会事業団の創立60周年を記念して創設され 、毎年実施しており、全国の社会福祉関係者および団体のなかから、とくに優れた功績をあげ、社会福祉の発展向上に貢献している個人あるいは団体を表彰し、新しい福祉国家の形成と進展に寄与する。
2.名称
   毎日社会福祉顕彰
3.主催
   公益財団法人 毎日新聞東京・大阪・西部社会事業団
4.後援
   厚生労働省、全国社会福祉協議会
5.表彰件数
   3件(個人または団体)
6.賞
   賞牌と賞金 賞金は総額300万円(ただし、1件について100万円)
7.顕彰の対象
(1)学 術
 社会福祉全般あるいは児童、高齢者 、心身障害者などの分野について優れた研究論文・資料 を作成した個人または団体。
(2)技術
 社会福祉全般あるいは児童、高齢者、心身障害者などの分野で、独創的な科学技術、プロセスを導入し、効果をあげた個人または団体。
(3)創 意
 社会福祉施設の改善、整備、あるいは福祉活動についての指導、育成養護などの実務面において、独創的な発想、創意、工夫を取り入れ、業績をあげた個人または団体。
(4)奉 仕
 長年にわたって国際福祉、地域福祉または福祉施設、団体、援護を要する個人などにを要する個人などに対し、奉仕活動を続け、将来もこれを継続して行う強い意志を持つ個人または団体。
(5)勤 勉
  社会福祉施設等に長年(30年以上)にわたって勤続し、その使命に献身、勉励し、顕著な成績をあげた個人。
(6)その他
 新しい分野を開き、時代のニーズに応える福祉活動を行う個人または団体。その他、上記のどの項目にも該当しないが、社会福祉の分野で顕彰に値する功績をあげ、貢献をした個人または団体。
8.審 査
   審査委員は厚生労働省、全国社会福祉協議会、日本社会福祉学会、毎日新聞社の関係者で構成。
9.表彰者の発表
   2022年9月中旬(予定)
10.候補推薦の方法
 本顕彰の候補を推薦しようとする団体または個人は、所定の候補推薦用紙 (最寄りの毎日新聞社会事業団、都道府県社会福祉協議会にある。各社会事業団ホームページよりダウンロード可)に所要事項を記入し、下記事業団へ送付する。なお、候補の活動の実績を示す資料や書類などがあれば添付。添付資料・書類は原則として返却しない。なお自薦は認めない。また候補推薦用紙はA3判のままで応募する。審査の都合上、規定以外のサイズでは受付不可。
12.推薦の締め切り
      2022年年5月31日
11. 送付先
   〒100-8051東京都千代田区一ツ橋1の1の1 毎日新聞東京社会事業団
    TEL(03)3213-2674 FAX(03)3213-6744

   〒530-8251大阪市北区梅田3の4の5    毎日新聞大阪社会事業団
    TEL(06)6346-1180 FAX(06)6346-8681

   〒802-8651北九州市小倉北区紺屋町13の1 毎日新聞西部社会事業団
    TEL(093)551-6675 FAX(093)541-8009

《助成》 2022年度ニッセイ財団 高齢社会助成「地域福祉チャレンジ活動助成」 募集

 2022年度ニッセイ財団 高齢社会助成「地域福祉チャレンジ活動助成」 募集の主な概要は下記のとおりです。

〇地域福祉チャレンジ活動助成対象内容
 地域包括ケアシステムの展開、そして深化につながる下記5つのテーマのいずれかに該当する活動
1. 福祉施設や福祉・介護・保健・リハビリテーション専門職と地域住民の協働によるインフォーマルなサービスづくりへ向けてのチャレンジ活動

2. 認知症(若年性認知症を含む)の人、家族と地域住民がともに行う安心、安全に暮らせる地域づくりへ向けてのチャレンジ活動(本財団恒久分野)

3. 人生の看取りまで含む生活支援*につながる実践へ向けてのチャレンジ活動(*日常生活支援、身元保証、死後対応等)

4. 高齢単身者、家族介護者を含めた複合的な生活課題に対する(家族への)支援につながる実践へ向けてのチャレンジ活動

5. 高齢者、障がい者、子ども等全世代交流型の活動・就労の機会提供、社会参加づくりへ向けてのチャレンジ活動

※チャレンジとは新規の活動または現在実践している活動の新たなステージへの展開


〇助成期間 2022年10月から2年

〇助 成 金  最大400万(1年最大200万)

〇助成予定 件数 3団体程度

〇募集締切  2022年5月31日(火)消印有効

〇申請方法 日本生命財団のホームページより「募集要項」「申請書」をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、下記財団事務局へ送付する。

問い合わせ・請求先

 日本生命財団 高齢社会助成事務局

   〒541-0042

    大阪市中央区今橋3丁目1番7号 日本生命今橋ビル4階

       TEL 06-6204-4013


PDF形式の資料をご覧いただくには、AdobeAcrobatReaderが必要です。
AdobeAcrobatReaderをダウンロードするには右のアイコンをクリックして下さい。
GET ADOBE READER

社会福祉法人 香川県社会福祉協議会
〒760-0017 香川県高松市番町1-10-35 香川県社会福祉総合センター5F TEL:087-861-0545(代)/FAX:087-861-2664(代)

pageup Copyright(C)2011 KAGAWA Prefectural Council of Social Welfare. All Right Reserved